超雑読と趣味と

そこに本があるだろ?ありゃあ読むのよ。

2020-11-10から1日間の記事一覧

【復讐とか、スットコドッコイとか】小酒井不木「人工心臓」

SF的な作品もあるけれども、どちらかといえばミステリー作品の方が有名でしょうか。しかもちょっとひねくれた感じの作風なのが魅力的なのです。