超雑読と趣味と

そこに本があるだろ?ありゃあ読むのよ。

テキーラ村上「痩せない豚は幻想を捨てろ」

この本を紹介したいのには深い理由があるのです。

私は昔、ひどいデブでしてね。

この手法が完全ではないけれども、無事それで痩せられたわけで。

 

 

痩せない豚は幻想を捨てろ
テキーラ村上

KADOKAWA 2019年11月28日

by ヨメレバ

 

 【感想】

初形態での感想となりましたね。

この本に出合えなければ私の体重は

なんと今よりも11kg(今は少し増えたので)

多いというものだったわけなのです。

うそだろ?と思うでしょう。

いやいや、本当に太ってたの!!

 

でも期間は急に痩せたわけではなくて

かなり時間がかかっており

いわゆる従来のブーデーになる前の体重には

8か月かかって戻しております。

 

さて、内容なのではありますが

はっきりいって甘い手法では全然ありません。

スパルタです、キッツい食事制限ありです。

多分人によっては目ン玉飛び出るクラスじゃないかな。

 

そして筋トレ、プロテインもがっつり使います。

これ私がツイッターでも言っているけど

プロテイン使っても運動したり

食事調整している限りは太らないんだよなー。

ソースは私。

 

食事調整もしなければ太るよ。

今回私が太ったのはそういう理由だし。

まあ、気にも全然していないけどね。

きちんと食事を締めればまた戻るのを

今までの経験で知ることができたし。

 

いまだにサプリで痩せる、と思う人には

確実に無駄な本だと思いますよ。

厳しいことしか書いてないもん。

 

そんなわけでして、

今までこの手法(半分程度利用した程度)で

筋肉も手に入れたので

御礼も込めた購入のうえでの感想でした。

 

なにはともあれ、

出版おめでとうございます!!