超雑読と趣味と

そこに本があるだろ?ありゃあ読むのよ。

百合

結川カズノ「雑草譚」

多感な時期には時に恋愛の形が違った形式で現れるときがあります。思った形とは違うかもしれないけどこれも立派な百合要素を含んだ作品でしょう。