超雑読と趣味と

そこに本があるだろ?ありゃあ読むのよ。

ゾッとする

【あー…なんか嫌な感覚】アーサー・マッケン「怪奇クラブ」

作品に一種の気持ち悪さが付きまとう作品です。そりゃあそうです、人が忽然と消え去ったり、その人間を探し求めたらヒエーな光景を目にする羽目になるのですからね…